遺言書 書き方

遺言の作成/遺言書 書き方

  1. かん法律事務所 >
  2. 遺言書 書き方
遺言書 書き方に関する基礎知識記事や事例
  • 遺言の作成遺言の作成

    遺言は満15歳以上で、意思能力があれば誰でも作成することができます。ただし、民法のルールに従って作成しないと無効になります。 遺言書には①自筆証書遺言、②公正証書遺言、③秘密証書遺言の3種類が...

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 面会交流権

    面会交流権

    離婚で離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連絡を取った...

  • 出会い系詐欺

    出会い系詐欺

    出会い系詐欺とは、出会い系アプリや出会い系サイトを用いた詐欺のこと...

  • 民事執行法の改正で養育費の請求がしやすくなる?

    民事執行法...

    「離婚時に養育費の支払いを取り決めたのに、その後支払いが途切れてし...

  • 教育費

    教育費

    離婚をする際、未成年の子供がいる場合は養育費を決めることが必要にな...

  • 精神的苦痛の慰謝料請求

    精神的苦痛...

    芸能人の離婚がワイドショーなどで取り上げられる光景は、皆さんも一度...

  • 遺産の範囲

    遺産の範囲

    相続財産と聞くと、土地や預貯金などの目に見える財産を想像する方が多...

  • 離婚の種類と手続き

    離婚の種類...

    離婚の種類は6つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご紹介しましょ...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは交通事故において、どちらが、どの程度悪いのかを表す基準...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、債務整理の方法の一種で、債権者(貸金業者)と債務者(...

ページトップへ