国際結婚 離婚

離婚調停の陳述書とは/国際結婚 離婚

  1. かん法律事務所 >
  2. 国際結婚 離婚
国際結婚 または 離婚に関する基礎知識記事や事例
  • 離婚調停の陳述書とは離婚調停の陳述書とは

    離婚調停においては、調停委員に陳述書を提出することが可能です。 「離婚調停で自分の意見を十分に伝えられるか不安だ」 「離婚調停の申立書と陳述書は違うの?」 こうした疑問は、多くの方が持たれるもの...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚の種類は6つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご紹介しましょう。 ①協議離婚 夫婦が話し合いに合意し、離婚届を提出すれば成立します。お互いに合意していれば、どんな理由で離婚してもかまいま...

  • 借金・浪費借金・浪費

    離婚理由の中で意外と多いのが夫婦のお金の価値観の違いです。それが原因となって多額の借金ができ、喧嘩や争いが絶えなくなってしまうケースが多いようです。 浪費癖は夫よりも妻のほうに多く見られます。...

  • 離婚と子供離婚と子供

    離婚によって夫婦関係は解消されても、子供の父母であるという事実は変わりありません。親には子供を守る義務があり、離婚という親の都合で子供の利益を害することは許されません。未成年の子どもがいる場合、...

  • 監護権監護権

    監護権とは、子供と共に生活をして日常の世話や教育を行う権利のことをいい、身上監護権とも呼ばれます。監護権と財産管理権を合わせたものを親権といい、原則として子供を引き取った親が親権者となり、2つの...

  • 子供の養育費子供の養育費

    未成年の子どもを世話して育てるのは、父母それぞれの義務であり、それにかかる費用(=養育費)もまた、2親が負担します。子供が成人するまで、養育費の義務はあります。「負担しない」という選択は、どちら...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    夫婦は婚姻のとき、夫または妻の氏のどちらかの氏を称することになります(民法750条)。婚姻により氏を改めなかった人(結婚後もそのままの姓を名乗っていた人)は、離婚をしてもそのままの氏を名乗ること...

  • 調停離婚調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立する離婚を言います。 まず、離婚したい場合、夫婦が話し合いで決めます(協議離婚)が、夫婦の話し合いがまとまらない場合や相手...

  • 相手の借金を理由に離婚はできるか相手の借金を理由に離婚はできるか

    ■離婚をするには 離婚をするには、いくつかの方法があります。ほとんどの夫婦は、話し合いによる「協議離婚」を選択しますが、話し合いがうまくいかない場合には、「調停離婚」や「裁判離婚」等の方法でも離...

  • 離婚請求離婚請求

    夫婦関係の修復が困難で、離婚するという気持ちが固まり、離婚後の不安要素も解消して、準備も整ったのであれば、相手へ伝えましょう。自分の気持ちを伝えないことには、何も進みません。 伝え方は、対面し...

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 不貞行為

    不貞行為

    不貞行為とは、配偶者以外の者と性的な関係を持つこと、つまり、セック...

  • 代襲相続

    代襲相続

    「代襲相続」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 代襲相続と...

  • 監護権

    監護権

    監護権とは、子供と共に生活をして日常の世話や教育を行う権利のことを...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生とは、裁判所を通じて債務を減額させる債務整理の手段の一つで...

  • 過払い請求

    過払い請求

    「過払い金」とは、必要以上に貸金業者に対して返済をしているお金のこ...

  • 離婚手続きの流れ

    離婚手続きの流れ

    「離婚を検討しているが、どのような手続きを踏めばよいのかがわからな...

  • 出会い系アプリ詐欺の時効

    出会い系ア...

    出会い系アプリや出会い系サイトはいくつかありますが、サクラしかいな...

  • 国際・外国人問題

    国際・外国人問題

    国際問題や外国人問題は、在留資格との関係や外国法・条約等との関係か...

  • 子供の養育費

    子供の養育費

    未成年の子どもを世話して育てるのは、父母それぞれの義務であり、それ...

ページトップへ