取扱業務・取扱分野/かん法律事務所(兵庫県神戸市/三木市・小野市)

かん法律事務所 /離婚、相続、家事事件

  1. かん法律事務所 >
  2. 取扱業務
かん法律事務所の取扱業務
離婚
離婚問題は家事事件のひとつであり、財産分与や親権問題、養育費問題、慰謝料問題などで夫婦間の対立が生まれてしまいます。離婚の方法には様々な方法があり、相手との話し合いが長期化している場合や相手が離婚に応じない場合などには、調停離婚や裁判離婚を検討することも必要となります。
遺産相続
遺産相続においてトラブルの原因となりやすいのは、不動産の分割方法や相続分をめぐるトラブル、遺留分の侵害、特別受益の計算などの問題です。また、被相続人の財産状況によっては相続放棄を検討するべきケースもあり、その場合には相続が発生してから早めの対応が必要となります。
借金・債務整理
どのような手法を用いて債務整理を行うかは、ご相談者様の財産状況や収入の状況によって異なります。自己破産、個人再生、特定調停、任意整理などさまざまな方法がありますが、それぞれの方法にメリット・デメリットがあり、一側面のみから方法を決めることは難しいといえます。
交通事故
交通事故においては、加害者側の保険会社との示談交渉や後遺障害の等級認定などの手続きが必要となります。特に、保険会社との示談交渉は非常に重要であり、どのような交渉を行うかで示談金の額が数百万円も異なるようなケースも存在します。
債権回収
債権回収において重要なのは、債権回収を行う相手の状況を見極めたうえで、最適な方法を選択することです。弁護士名の入らない内容証明であれば個人で送付することも可能ですが、相手の状況によっては弁護士名の入らない内容証明郵便がかえって逆効果になってしまうことも考えられます。
詐欺被害・消費者被害
詐欺被害においては時間が経つほど解決が難しくなるため、早急な対応が必要とされます。また、消費者被害においては返金やクーリングオフを請求できるケースもありますが、期間の定めがあるため、早めに手続きを行い、面倒なトラブルとなる前に解決することが望ましいといえます。
国際・外国人問題
日本人に関係する国際問題としては、国際相続の問題や国際離婚の問題などが挙げられます。また、日本に在留する外国人の問題としては、ビザの問題はもちろんのこと、国際刑事事件の問題や交通事故の問題などが挙げられます。国際問題・外国人問題の解決を行う際には、準拠法の問題等もあるため、専門的な解決が必要となります。

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 審判離婚

    審判離婚

    審判離婚とは、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を言います。 ...

  • 金融・投資詐欺

    金融・投資詐欺

    金融・投資詐欺とは、金融商品や投資商品を被害者に売りつけ、不当に利...

  • 国際離婚

    国際離婚

    国際離婚は複雑なトラブルとなることが多く、特に親権の問題で揉めるこ...

  • 過失割合

    過失割合

    過失割合とは交通事故において、どちらが、どの程度悪いのかを表す基準...

  • 離婚回避

    離婚回避

    結婚生活を続けていると多少のすれ違いや喧嘩はつきものですが、配偶者...

  • 精神的苦痛の慰謝料請求

    精神的苦痛...

    芸能人の離婚がワイドショーなどで取り上げられる光景は、皆さんも一度...

  • 国際・外国人問題

    国際・外国人問題

    国際問題や外国人問題は、在留資格との関係や外国法・条約等との関係か...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、債務整理の方法の一種で、債権者(貸金業者)と債務者(...

  • ヤミ金(闇金)取り立て対応を弁護士に依頼するメリット

    ヤミ金(闇...

    ヤミ金とは、国や都道府県に貸金業登録を行っていない貸金業者、または...

ページトップへ