離婚と子供

かん法律事務所(兵庫県神戸市/三木市・小野市)|離婚と子供

  1. かん法律事務所 >
  2. 離婚 >
  3. 離婚と子供

離婚と子供

離婚によって夫婦関係は解消されても、子供の父母であるという事実は変わりありません。親には子供を守る義務があり、離婚という親の都合で子供の利益を害することは許されません。未成年の子どもがいる場合、離婚時には、誰が子供を守り育てるのか(親権者)を決める必要があります。

親権については、どちらが受け持つかを決めない限り、離婚届は受理されず、法的に離婚が成立しません。子どもが複数いる場合は、それぞれの親権者を決めることになります。

また、子どもにとって両親の離婚は、大きな環境の変化を伴うため、不安を持つのも当然です。子どもに「離婚する」という結論だけを伝えると、「自分が悪かったのではないか」これからどうなるのか」と、ますます不安を募らせます。
そのため、なぜ離婚するのか、これから誰とどう生活していくのかをきちんと説明することが大切です。この時は、子供の幸せを第一に考えている気持ちを伝えるように心掛けましょう。

さらに、子供の前で離婚をめぐって言い争いをするのも、子供の不安を助長させます。離婚の話し合いをするときは、子供を実家か一時的に保育に預けるなどの配慮が必要です。

かん法律事務所は、養育費や親権者選びなど離婚と子供に関するご相談を承っております。ご相談の際は、依頼者様のお気持ちを共有した上で、冷静に、最も有利な条件での解決策をご提案し、その実現に向けて最大限の力を尽くすことをお約束します。
神戸市をはじめ、三木市や小野市などで様々な法律相談を承っておりますので、お近くにお住まいの方はお気軽に当事務所までお尋ねください。

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 相続法(民法)改正の変更点

    相続法(民...

    平成30年に相続法が大きく改正されました。この改正により変更された...

  • 離婚で持ち家を財産分与する際の手続き方法

    離婚で持ち...

    離婚を成立させる際、ほとんどの場合において行われるのが「財産分与」...

  • ワンクリック詐欺・架空請求

    ワンクリッ...

    ワンクリック詐欺や架空請求詐欺は、インターネットにおける被害が割合...

  • ビザ・在留資格

    ビザ・在留資格

    ビザ申請や在留資格の問題は、外国人が日本に滞在するうえで切っても切...

  • 詐欺の時効は何年?

    詐欺の時効...

    詐欺の被害を受けて、加害者に責任をとらせる方法としては、詐欺被害で...

  • 相続のための事前準備

    相続のため...

    相続でトラブルを生じさせないためにも、事前に相続対策を行っておくこ...

  • 遺言の作成

    遺言の作成

    遺言は満15歳以上で、意思能力があれば誰でも作成することができます...

  • 正しい遺言書の開封手続きとは

    正しい遺言...

    遺言書は、手続きなしに勝手に開封してはいけません。なぜなら、遺言書...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に、相続人が相続を拒否する、つまり相続財産...

ページトップへ