離婚

離婚に関する離婚、相続、家事事件の対応はかん法律事務所にお任せ下さい。

  1. かん法律事務所 >
  2. 離婚
離婚

一緒に人生を歩きたいから結婚する。それが無理だから離婚する。そんな単純なイメージで、離婚を考えていないでしょうか。

そもそも「離婚」とは、法定上の手続きであり、離婚届を市区町村役場に提出するという手続きが必要になります。法律に基づいて処理されるということは、必ず決めておかなければならない決まりがあるということです。特に、子連れ離婚で未成年の子どもがいる場合は親権者を決めなければ離婚届けは受理されず、離婚することはできません。また、離婚届に記入しなかったことにより離婚届は無効になるということはありませんが、養育費の分担や面会交流についての取り決めの有無をチェックする欄もあります。

一方で、法律上では明確に決めるよう求められていない部分もあり、例えば、「持ち家をどちらの所有にするか」などの財産の分け方(財産分与)がこの一例です。このような、決めておくかどうかの判断が当事者に任せられている部分については、自分自身で解決しなければならないということも知っておきましょう。

離婚にはメリット・デメリットの両方がある場合が多いです。離婚をするかどうかを決める際、一時の感情に任せて思慮の欠いた判断をした結果、後悔することがないよう慎重に考えましょう。


神戸市をはじめ、三木市や小野市などで様々な法律相談を承っておりますので、お近くにお住まいの方はお気軽に当事務所までお尋ねください。

離婚に関する基礎知識や事例
  • 離婚とお金離婚とお金

    離婚をするときに起きる大きな問題の1つが、お金についての問題です。離婚後の生活を考えるうえで、お金の問題は避けて通れません。 例えば、これまで収入がなかった専業主婦は、新たな生活のために仕事が...

  • 慰謝料慰謝料

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的苦痛を受けた場合に、「感情を慰める」ために支払ってもらえるお金のことで、損害賠償の一種です。 離婚の際に必ず支払われると誤解されがちですが、どんな場合...

  • 不貞行為不貞行為

    不貞行為とは、配偶者以外の者と性的な関係を持つこと、つまり、セックスを伴う浮気を指します。 夫婦はお互いに貞操義務を負っています。この義務に反して、一方が婚姻関係外の異性との肉体関係を持った場...

  • 借金・浪費借金・浪費

    離婚理由の中で意外と多いのが夫婦のお金の価値観の違いです。それが原因となって多額の借金ができ、喧嘩や争いが絶えなくなってしまうケースが多いようです。 浪費癖は夫よりも妻のほうに多く見られます。...

  • 財産分与財産分与

    離婚をする際には、夫婦の間の財産を分けることになります(財産分与)。分ける対象となるのは、夫婦の共有財産です。 結婚生活を始めた日以降に、夫婦が協力して得た財産は、どれも共有財産とみなされます...

  • 住宅ローン住宅ローン

    共有財産には、プラスの財産だけでなく、住宅ローンや借金などのマイナス財産も含まれ、離婚時にはこうしたマイナス財産も分割していくことになります。 しかし、借金は、債権者(貸し手)が借りる側の資産...

  • 退職金と年金分割退職金と年金分割

    離婚の際に考えておかなければならないこととして、退職金と年金分割の問題があります。特に、熟年離婚の場合には、退職金や年金分割が今後の生活の糧となることが多いですので、注意が必要です。 退職金に...

  • 離婚請求離婚請求

    夫婦関係の修復が困難で、離婚するという気持ちが固まり、離婚後の不安要素も解消して、準備も整ったのであれば、相手へ伝えましょう。自分の気持ちを伝えないことには、何も進みません。 伝え方は、対面し...

  • 離婚回避離婚回避

    結婚生活を続けていると多少のすれ違いや喧嘩はつきものですが、配偶者は想像以上に悩んでいるかもしれません。ある日当然、「離婚したい」と切り出されてしまったら、どう対処したら良いか当惑してしまうでし...

  • 離婚と子供離婚と子供

    離婚によって夫婦関係は解消されても、子供の父母であるという事実は変わりありません。親には子供を守る義務があり、離婚という親の都合で子供の利益を害することは許されません。未成年の子どもがいる場合、...

  • 親権親権

    親権とは、未成年の子どもを監護、教育、財産管理など、その子どもの親に与えられた身分上および財産上の権利・義務を言います。 親権には2つの要素からなります。 ①財産管理権 財産管理権とは、子ども...

  • 教育費教育費

    離婚をする際、未成年の子供がいる場合は養育費を決めることが必要になりますが、その養育費の中でも一番大きな割合を占めるのが教育費です。当然のことながら、養育費の額は夫婦で決めることになりますが、養...

  • 監護権監護権

    監護権とは、子供と共に生活をして日常の世話や教育を行う権利のことをいい、身上監護権とも呼ばれます。監護権と財産管理権を合わせたものを親権といい、原則として子供を引き取った親が親権者となり、2つの...

  • 子供の養育費子供の養育費

    未成年の子どもを世話して育てるのは、父母それぞれの義務であり、それにかかる費用(=養育費)もまた、2親が負担します。子供が成人するまで、養育費の義務はあります。「負担しない」という選択は、どちら...

  • 離婚後の氏と戸籍離婚後の氏と戸籍

    夫婦は婚姻のとき、夫または妻の氏のどちらかの氏を称することになります(民法750条)。婚姻により氏を改めなかった人(結婚後もそのままの姓を名乗っていた人)は、離婚をしてもそのままの氏を名乗ること...

  • 面会交流権面会交流権

    離婚で離れて暮らすことになった親にも、子供と会ったり、連絡を取ったりすることが認められています。これを面会交流といいます。 子どもと会う以外にも、電話やメールなどをやり取りする、プレゼントを贈...

  • 離婚の種類と手続き離婚の種類と手続き

    離婚の種類は6つあります。離婚の種類と手続きを簡潔にご紹介しましょう。 ①協議離婚 夫婦が話し合いに合意し、離婚届を提出すれば成立します。お互いに合意していれば、どんな理由で離婚してもかまいま...

  • 協議離婚協議離婚

    協議離婚とは、夫婦が協議して合意の上で離婚することをいいます。 協議離婚は、離婚届を記入して双方が署名捺印し、未成年の子供がいる場合は親権者の名前を記入した上で、市町村役場(日本国内であれば、...

  • 調停離婚調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の家事調停によって成立する離婚を言います。 まず、離婚したい場合、夫婦が話し合いで決めます(協議離婚)が、夫婦の話し合いがまとまらない場合や相手...

  • 審判離婚審判離婚

    審判離婚とは、家庭裁判所の審判によって行われる離婚を言います。 調停が不調に終わった際、離婚を成立させたほうが双方のためになると判断される状態であるにもかかわらず、わずかな点で対立があって、合...

  • 裁判離婚裁判離婚

    離婚問題を調停で解決できない場合には、家庭裁判所に訴状を出し、離婚裁判を起こすことになります。調停を経ずに裁判を行うことはできません(調停前置主義)。 裁判を起こすにあたって、民法に定めのある...

  • 離婚調停の陳述書とは離婚調停の陳述書とは

    離婚調停においては、調停委員に陳述書を提出することが可能です。 「離婚調停で自分の意見を十分に伝えられるか不安だ」 「離婚調停の申立書と陳述書は違うの?」 こうした疑問は、多くの方が持たれるもの...

  • 離婚手続きの流れ離婚手続きの流れ

    「離婚を検討しているが、どのような手続きを踏めばよいのかがわからない」 「父親として親権をえたいが、離婚の流れがイメージできないために、相談することをためらっている」 こうしたお声は、離婚でお悩...

  • 精神的苦痛の慰謝料請求精神的苦痛の慰謝料請求

    芸能人の離婚がワイドショーなどで取り上げられる光景は、皆さんも一度は見たことがあるかと思います。 そういったニュースの中でかならず出てくるキーワードが“慰謝料”です。 ここでは、その“慰謝料”が...

  • 離婚で持ち家を財産分与する際の手続き方法離婚で持ち家を財産分与する際の手続き方法

    離婚を成立させる際、ほとんどの場合において行われるのが「財産分与」です。 財産分与とは、婚姻生活中にご夫婦が協力して築いた財産を、離婚の際に分配することを指します。 財産といっても、預貯金や貴重...

  • 民事執行法の改正で養育費の請求がしやすくなる?民事執行法の改正で養育費の請求がしやすくなる?

    「離婚時に養育費の支払いを取り決めたのに、その後支払いが途切れてしまった…」 「養育費が支払われず、生活に不安がつきまとう毎日になってしまった…」 このように、養育費の支払いがなされないことによ...

  • モラルハラスメント(モラハラ)を理由に離婚するにはモラルハラスメント(モラハラ)を理由に離婚するには

    「配偶者の振る舞いはモラハラにあたるのではないかと悩んでいる」 「モラハラが原因で離婚できるか分からない」 このように、配偶者の振る舞いに悩み、離婚を考えている方も少なくありません。 モラルハラ...

  • 相手の借金を理由に離婚はできるか相手の借金を理由に離婚はできるか

    ■離婚をするには 離婚をするには、いくつかの方法があります。ほとんどの夫婦は、話し合いによる「協議離婚」を選択しますが、話し合いがうまくいかない場合には、「調停離婚」や「裁判離婚」等の方法でも離...

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 労働問題

    労働問題

    労働問題とは、働く人々にとっては誰もが直面するかもしれない可能性の...

  • 神戸市の債務整理はかん法律事務所へ

    神戸市の債...

    ■債務整理とは 債務整理とは、借金(債務)を抱えている方が、少しで...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続開始後の手続きとして、まず被相続人がどのような財産を有している...

  • 相続のための事前準備

    相続のため...

    相続でトラブルを生じさせないためにも、事前に相続対策を行っておくこ...

  • 代襲相続

    代襲相続

    「代襲相続」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 代襲相続と...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的苦痛を受けた場合に、「感...

  • 国際・外国人問題

    国際・外国人問題

    国際問題や外国人問題は、在留資格との関係や外国法・条約等との関係か...

  • 個人再生

    個人再生

    個人再生とは、裁判所を通じて債務を減額させる債務整理の手段の一つで...

  • 相続法(民法)改正の変更点

    相続法(民...

    平成30年に相続法が大きく改正されました。この改正により変更された...

ページトップへ