遺産の範囲

かん法律事務所(兵庫県神戸市/三木市・小野市)|遺産の範囲

  1. かん法律事務所 >
  2. 遺産相続 >
  3. 遺産の範囲

遺産の範囲

相続財産と聞くと、土地や預貯金などの目に見える財産を想像する方が多いですが、このような目に見える財産だけでなく、借家権や特許権などの財産的な価値がある権利も相続の対象となります。

また、上記のようなプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も相続の対象になることに注意が必要です。

遺産の範囲に含まれるものをまとめると、以下のようになります。

■プラスの財産
●土地及び土地に関する権利
宅地(建物の敷地に利用される土地)、農地、山林、牧場、原野、借地権、地上権など

●家屋及び家屋に関する権利
家屋、倉庫、駐車場、庭園設備、借家権など

●金融資産
現金、預貯金、株式、投資信託、公社債など

●動産
家財道具、貴金属、自動車など

●無体財産権
特許権、著作権、商標権、電話加入権など

●事業用・農業用の財産
機械、商品、原材料、農産物、牛馬など

●その他の財産
ゴルフ会員権、未収配当金、貸付金、損害賠償請求権など


■マイナスの財産
●借金
借入金、住宅ローンなど

●保証債務
保証人・連帯保証人としての地位

●公租公課
滞納している所得税、固定資産税など

●その他の義務
クレジットカードの未決済分、医療費の未払い分、損害賠償などの債務など


なお、弁護士などの資格や運転免許証、扶養請求権、生活保護受給権、雇用契約上の地位、親権者としての地位など、その人にしか行使できないような資格・権利(一身専属権)は相続の対象にはなりません(民法896条ただし書き)。また、墓地や仏具などの祭祀財産も遺産の範囲には含まれません(民法897条1項本文)。どのような財産が相続の対象になるのか確認しておきましょう。

かん法律事務所が提供する基礎知識

  • 労働問題

    労働問題

    労働問題とは、働く人々にとっては誰もが直面するかもしれない可能性の...

  • 慰謝料

    慰謝料

    慰謝料とは、相手がした行為によって、精神的苦痛を受けた場合に、「感...

  • 国際離婚を弁護士に依頼するメリット

    国際離婚を...

    ■国際離婚とは 国際離婚には、いくつかのパターンが考えられます。夫...

  • 死亡事故

    死亡事故

    死亡事故とは、交通事故によって人が死に至った場合を指します。 死...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄の...

    相続するかしないかは、相続人自身が決めることができます。そして、相...

  • 慰謝料・損害賠償

    慰謝料・損害賠償

    交通事故における慰謝料は精神的な損害を賠償するものであるため、被害...

  • 出会い系アプリ詐欺の時効

    出会い系ア...

    出会い系アプリや出会い系サイトはいくつかありますが、サクラしかいな...

  • 遺留分減殺請求

    遺留分減殺請求

    遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人が、相続財産を最低限相続...

  • 任意整理

    任意整理

    任意整理とは、債務整理の方法の一種で、債権者(貸金業者)と債務者(...

ページトップへ